彩時記

紡ぎ人くれなゐの、日々のあれこれ

花は、くれなゐ

新作の手毬は、

まどろみからの想。

f:id:kuonnikagayaku:20190620192551j:plain





題して「誰そ彼」。




閃きで得た配色の

確信めいては、いた。

とはいえ

ある意味実験的でもあったから、

ココロが妙に

動いたりも、した。




ともあれ

手毬はひとまず、

お仕舞い。




ココロがすっぴんしたら、

折り鶴袋のお細工物へと

参るとしましょ。